相談方法は2種類あります

ホーム 開催日・申込と相談方法 相談方法は2種類あります

「グループ形式」で

フリーディスカッション

5から6人の相談者の方々と2から3人のファシリテーターと呼ばれる進行係(スタッフ)で一つのグループになり、お茶を飲みながら自分の体験を話したり、同じ疾患を経験した方に耳を傾けて時間を共有します。
グループ形式での風景

「個人面談」で

個人面談

生活や病気に関して、専門家に個人的に話したい方に行います。グループとは別に個別のコーナーを設けて相談をお受けします。

スタッフは相談内容によって医師、医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、同じ経験をされた方などが対応します。「個人面談」を希望される方は、申し込み時に申し付けください。
個人面談
個人面談

「見学」で参加

見学

どのような会なのか、どのような人が参加されているのかなど知りたい。また、スタッフはどのようなことをしているのか等見学したい場合にお気軽に参加できます。
2015年4月から現在までの内容は「過去の開催内容」を見てください。

2017年度のイベントとクールダウン予定          


● 4月は「4周年記念行事」です。 
 ホームへ 
Pagetop